るびー

マンガ家(コルク所属)有料マガジン『るびーのアトリエ』を2020年8月に開設。『#いくらなんでも愛しすぎ』電子書籍発売中

るびー

マンガ家(コルク所属)有料マガジン『るびーのアトリエ』を2020年8月に開設。『#いくらなんでも愛しすぎ』電子書籍発売中

    マガジン

    • るびーのアトリエ

      ここは、るびーマンガの裏舞台を覗ける場所。 完成した漫画では自分を描いたり、創作したキャラクターが物語を動かしますが、実際は全部、私自身の思考が詰まっています。

    • 黒恋愛史

      思い出すだけでも恥ずかしくて封印し続けた過去の恋愛物語です。 もう10年ちかく経って、時効というわけでは決してないのですが クソヤローだった自分を懺悔するためにも黒歴史の蓋を開けて漫画にしています。 (懺悔を有料で配信する更なる愚行を、お許しください。)

    ウィジェット

    • 商品画像

      いくらなんでも愛しすぎ - You love me too much. (コルクスタジオ)

      るびー
      • るびーのアトリエ

      • 黒恋愛史

    • 商品画像

      いくらなんでも愛しすぎ - You love me too much. (コルクスタジオ)

      るびー

    最近の記事

    【コミックエッセイ】ワンコ系男子にハマった人の末路

    犬派?猫派?って聞かれたら犬派です。 リアル犬を飼うほどの余力は残ってないけど。 ワンコ系男子にハマってトラウマになるまでの日々を綴ったコミックエッセイが夏のKindle大セールにて半額キャンペーン中です。 気になる方はこの機会にぜひ♪

    スキ
    13
      • 【漫画】ストリッパーネームの決め方

        スキ
        7
        • 弱気なヒーローが好きな理由

          ハロー 暑い日が続いてますね。世界中の都市で最高気温の記録が更新されておりますが、ニューヨークもそれなりに暑いです。 身体が日差しでジリジリ燃えるのは避けたいですが、推しドラマで心が燃えるのは気持ちいいので、7月は大ファンのドラマを見倒しました。 ストレンジャーシングスのシーズン4が公開され、燃えて萌えて燃え尽きました。 ストレンジャーシングスは80年代のアメリカの田舎町で起こる怪奇現象を超能力を持った少女とゲームオタク仲間が力を合わせて戦うSFストーリーなのだけど この

          スキ
          4
          • 場所を変えたら虹が見えない(今はまだ)

            スキ
            14

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • るびーのアトリエ

            • ¥980 / 月
            • 初月無料

            ここは、るびーマンガの裏舞台を覗ける場所。 完成した漫画では自分を描いたり、創作したキャラクターが物語を動かしますが、実際は全部、私自身の思考が詰まっています。

          • 黒恋愛史

            • 3本
            • ¥1,000

            思い出すだけでも恥ずかしくて封印し続けた過去の恋愛物語です。 もう10年ちかく経って、時効というわけでは決してないのですが クソヤローだった自分を懺悔するためにも黒歴史の蓋を開けて漫画にしています。 (懺悔を有料で配信する更なる愚行を、お許しください。)

          • るびーのアトリエ

            • ¥980 / 月
            • 初月無料

            ここは、るびーマンガの裏舞台を覗ける場所。 完成した漫画では自分を描いたり、創作したキャラクターが物語を動かしますが、実際は全部、私自身の思考が詰まっています。

          • 黒恋愛史

            • 3本
            • ¥1,000

            思い出すだけでも恥ずかしくて封印し続けた過去の恋愛物語です。 もう10年ちかく経って、時効というわけでは決してないのですが クソヤローだった自分を懺悔するためにも黒歴史の蓋を開けて漫画にしています。 (懺悔を有料で配信する更なる愚行を、お許しください。)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 犬も歩けば二度見する

              例えば、イタリアにはこんな諺があった。 日本の「短気は損気」と似ているようだが イギリスでの学生時代に どうも違うぞ、という体験をした。 贅沢品・・・アクセサリーだった。 「短気は損気」だなんて貧乏っちいこと 言ってないで、コンディションさえ整っているなら 身を投じなさい、的な寛容さがあるなぁ、と 思ったりしたのである。 世界の諺は面白い。 物事を別の角度でみる楽しさがある。

              スキ
              11
              • コミックエッセイ再開と怪しげな落書きなど

                どうも 出かける前がかなりタチ悪い、るびーです。 最初っから答えは決まってるのに「どう?」って高圧的に聞いちゃう。お前の意見は俺のもの・・ってジャイアンかよ!と反省してるんやで。 今月はエッセイ漫画を2本描けました!少しでも成果物が出来ると心がスッと軽くなるので、また少しでもコミックエッセイを描いていこうと思います。

                スキ
                17
                • 『山月記』を描いてみたい

                  この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

                  スキ
                  5
                  • 泳ぐ飛行機(作画)

                    #この街がすき まるいがんもさんの2ページ漫画「泳ぐ飛行機」を描かせていただいたものです! 新しい街に行くと視界が鮮やかになって、キラキラ輝いて見える。主人公、春菜の興奮が伝わってくる・・。 空と海が凝縮されたようなダイアモンドのような高層ビル群。 梅雨に入る前の東京の香り、身体いっぱいに吸い込みに行きたいなぁー・・!

                    スキ
                    15
                    • 呪いの言葉「母は強し」に飲まれる前に

                      親という生物は自分で自分を虐めるような行為をけっこうあっさり 簡単にやってしまうのに、なぜかそれを覚えていない。 マルチタスクに忙殺されていたり、「やっぱり子供は可愛い」と記憶が上書きされて「うん、今日も大丈夫だった。なんとかなった。」 と、気持ちをお片付けしてしまうような気がする。 その日、息子のキンダーガーデンから連絡があった。 ずっと咳をしているようなので、小児科へ連れて行ってコロナの検査などをしたほうがいいのでは?と保健室の先生に言われ、心配になり小児科を予約して

                      スキ
                      28
                      • ポンペイの抱き合う2人

                        この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

                        スキ
                        7
                        • スーパーキュートでスペシャルな名前

                          スキ
                          18
                          • 朝1時間の筋トレみたいなお絵かきタイム

                            この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

                            スキ
                            6
                            • 新年に履くボロボロのマーチン

                              スキ
                              94
                              • 今年最後に嬉しくて泣いたこと

                                この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

                                スキ
                                8
                                • 綿菓子の弾け飛ぶ少女の世界

                                  「人生で最初にお金を出して買った楽曲は何?」 という質問を友人にされて、思い出したのがこの2枚のCD。 聖夜の天使たち(魔法騎士レイアース) と  スリル(布袋寅泰) 小学4・5年生だった私にはこの2つの世界線が混在していました。 お小遣いは変身ヒロインものの作品を多く掲載する漫画雑誌「なかよし」に使っていたので主食は異世界ファンタジーとドタバタラブコメディ。 「なかよし」を買った後の残りのお小遣いで単行本を買うお金は残ってなく、近所の夏祭りやフリーマーケットで手に入る

                                  スキ
                                  7
                                  • 息子に「なんかお話して」とねだられたからロミオとジュリエットを語ってみた

                                    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

                                    スキ
                                    6