るびー

マンガ家(コルク所属)有料マガジン『るびーのアトリエ』を2020年8月に開設。『#いくらなんでも愛しすぎ』電子書籍発売中

るびー

マンガ家(コルク所属)有料マガジン『るびーのアトリエ』を2020年8月に開設。『#いくらなんでも愛しすぎ』電子書籍発売中

    マガジン

    • るびーのアトリエ

      ここは、るびーマンガの裏舞台を覗ける場所。 完成した漫画では自分を描いたり、創作したキャラクターが物語を動かしますが、実際は全部、私自身の思考が詰まっています。

    • 黒恋愛史

      思い出すだけでも恥ずかしくて封印し続けた過去の恋愛物語です。 もう10年ちかく経って、時効というわけでは決してないのですが クソヤローだった自分を懺悔するためにも黒歴史の蓋を開けて漫画にしています。 (懺悔を有料で配信する更なる愚行を、お許しください。)

    ウィジェット

    • 商品画像

      いくらなんでも愛しすぎ - You love me too much. (コルクスタジオ)

      るびー

    記事一覧

    場所を変えたら虹が見えない(今はまだ)

    るびー
    5か月前

    犬も歩けば二度見する

    例えば、イタリアにはこんな諺があった。 日本の「短気は損気」と似ているようだが イギリスでの学生時代に どうも違うぞ、という体験をした。 贅沢品・・・アクセサリー…

    るびー
    5か月前
    犬も歩けば二度見する

    犬も歩けば二度見する

    例えば、イタリアにはこんな諺があった。

    日本の「短気は損気」と似ているようだが
    イギリスでの学生時代に
    どうも違うぞ、という体験をした。

    贅沢品・・・アクセサリーだった。

    「短気は損気」だなんて貧乏っちいこと
    言ってないで、コンディションさえ整っているなら
    身を投じなさい、的な寛容さがあるなぁ、と
    思ったりしたのである。

    世界の諺は面白い。

    物事を別の角度でみる楽しさがある。