見出し画像

【1日1装】11月ふりかえり➕脱線マンガ

こんにちは!!

11月12日から始めた【1日1装】のプロジェクトの19回分を振り返りたいと思います!

毎日服を描く練習しようと思いついたのは、このポストを書いた時です。↓

つのだふむさんが【#美人1年】という美人を365日毎日描くプロジェクトを続けていて、11月に完走させたのも刺激になった!

いい服のしわ、いい質感、情感を求めて毎日30分、365日挑戦してみます!


画像1

・白シャツ

インスタグラムのフォロワーさんに『妄想の中の人物はどんな服を着てますか?』と質問したら、こんな答えが・・・

画像2

こんな感じで、延々と皆様の妄想パートナーのコーデ案が・・・やはり妄想の人物はあまり凝った服を着ていない。サファリベストやコサックブラウスなどではなく、ごく一般的なベーシックアイテム。これで最初の一週間を描いてみようと思いました。

画像3

・バルマカーンコートのイケメンとイルミネーション見にいく

服だけじゃ背景が描けないので、シュチュエーションものせてみる。そうするとセリフもつくのでキャラクターもできるんじゃないかな、と試行錯誤。

画像4

・クロップトップの妹とショッピング

・パーカー着てスカしてる彼と家デート

ここまでは同じ調子で、服のしわやボタンやら体の動きを間違えないように描いてました。

・駅前の待ち合わせに颯爽と現れたロリ服の先輩

これがリールでプチバズった!1日で4万回再生されて嬉しい!!と、同時に同じ人が髪型と服を変えているだけのように見える、という指摘もあったので明日は若者だけじゃなく、イケてるおっさんを描こうと決意。

この時、某イケオジ雑誌の編集者から応援資料が届いたんだ!ルビー宛に!晒せないけど、めっちゃ格好いい資料でした。

人物を変えてみる(年齢・性別・国籍など)

画像5

今までは色をつけるのに時間がかかってたんだけど、コンフォートゾーンから出た途端、下絵に手間取りまくり。

30分の中での比率は大体

(下書き3分、線10分、色塗り20分)

という感じでしたが、今回は色塗る前だけで30分かかっちゃいました。

描き始める前に決めるのは服とテーマだけでいいかなと思ったけど、顔の造型、質感、どこで誰が、何を、などの5W1Hも決めないと30分では描けない。
迷ったら描けない。と思い知りました。

迷うな。巨匠に乗っかれ。↓

画像6

ぎゃぁ!!アレンジが逆にイタイ!!
中途半端に似せたのが目も当てられない原因のような気もしますが、巨匠の構図を真似てるので迷いなくさっさと描けました。目線や配置の妙が活きてる名画です。
見比べると顔の輪郭線が目につく。ペンを柔らかいものに変えて、ベタ塗りをやめてみようと思いました。

タッチを変えてみる

画像7

肌の輪郭は肌色で描く。色があるから、服の輪郭や線は、質感や場所の明るさによっては、無くてもいい!
カラーでマンガ描くんだから、これからもそうしよう〜!と嬉しくなりました。

画像8

目を変えてみる

そしてここからの課題は『目』
目をどう描くか試行錯誤。

11月最初の1日1装、コミックエッセイのマンガ同様にぐりぐりっと描いてハイライトも入れてなかった目。↓


画像9

ここからもっと、何を考えてるのか、どういうシュチュエーションなのか、どんな感情なのかをわかる目に挑戦していきます。

画像10

・渡せなかった婚約指輪を見つめる目
・嬉しい知らせが届いた時の目
・「さっきはごめんね」の返信が来た時の目

キャラの設定が甘いとなかなか目を描くまで持っていけないらしい。

毎日ランダムにテーマを選ぶのではなく、物語にしたら同じ人物で服を描き続けられるのでは?日刊のマンガみたいで面白いのでは?という欲が出て現在進行中の1日1装ダイナー編に突入です。

この続きをみるには

この続き: 876文字 / 画像8枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
SNS向け漫画もそうではないマンガも、毎週火曜日に一旦このアトリエで先に読めます。 コミックエッセイに加え、長編漫画のラフやプロット・キャラクターデザインも、何度も描き直すマンガの1稿、2稿、その思考プロセスやチームメイトとの作戦会議など、るびーのアトリエ内での創作活動、ほぼ全てがここにあります。 作品が表舞台でスポットライトを浴びる前の姿を最終チェックまで話せます。

ここは、るびーマンガの裏舞台を覗ける場所。好奇心爆発、ほぼフィルターなしの天真爛漫さが開花し、自由主義のままに創作するるびーがいる場所です…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートを頂けると、とても励みになります。

ありがとう!私もスキ・・
11
マンガ家(コルク所属)有料マガジン『るびーのアトリエ』を2020年8月に開設。『#いくらなんでも愛しすぎ』電子書籍発売中