見出し画像

感情モロだしネームのせいでチーズデーニッシュにすら落ち込んだ話

こんばんわ。愛しの16(32)ティッツ・・(少しづつティッツが増えてとても嬉しい・・!!涙)

本当に、この少人数だけで話せる場所があってよかった。。。最近ボロボロだったので。

ボロボロでした。

何度書き直しても、まとまらないこの作品のせいで↓

懺悔本(ヒュン)

最初の2作品は3−4週間で描き終えたのに、この作品だけ4ヶ月かかっていて、4回目を描き直していた先週、思考の限界がきて、もう諦めようと思いました。

「やめよう」「無理だ」「3部作だけど2回の読み切りで終わりにしよう。」「これを描く力は今は無いんだーー」「わからんものは何年経ってもわからん」

落ち込んじゃいましたね。

少しでも自分のご機嫌を取り戻そうと、近所のめちゃくちゃ美味しいチーズデーニッシュを作ってる東欧系のパン屋さんに行ったんですけど、店内入って焼き立てパンとバターの香り嗅いだ瞬間、虚しくなった。

(パンとバターの香り嗅いで虚しくなるなんて事、基本ありませんよね。人間の普遍的な幸福感の香りでしょ?)

チーズデーニッシュなんて何の解決にもならないじゃん・・・当たり前だけど。抱えてる課題は、お腹すいたってことだけじゃないから。

辞めたらもう一生描かない物語だって思うし、描けるか描けないかは置いといて、こんなに「描きたい」と思う物語なんてそんなにないだろうから、描けないのが悔しかった。

弱りまくった気持ちを頼るのは、パンじゃなくて人です。

誰にも見せれる段階じゃない下書きのさらに下の、絵も、吹き出しも無し、文字しか入ってないページもたくさんあるネームの状態で担当編集、マンガ家仲間に勇気を振り絞って見てもらいました。

ヒュン4稿A4

(こんな↑状態のページもいっぱいあるやつ。)

見てもらって、見込みがなければやめようと思った。

この続きをみるには

この続き: 743文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
SNS向け漫画もそうではないマンガも、毎週火曜日に一旦このアトリエで先に読めます。 コミックエッセイに加え、長編漫画のラフやプロット・キャラクターデザインも、何度も描き直すマンガの1稿、2稿、その思考プロセスやチームメイトとの作戦会議など、るびーのアトリエ内での創作活動、ほぼ全てがここにあります。 作品が表舞台でスポットライトを浴びる前の姿を最終チェックまで話せます。

ここは、るびーマンガの裏舞台を覗ける場所。好奇心爆発、ほぼフィルターなしの天真爛漫さが開花し、自由主義のままに創作するるびーがいる場所です…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートを頂けると、とても励みになります。

嬉しい・・♡
31
マンガ家(コルク所属)有料マガジン『るびーのアトリエ』を2020年8月に開設。『#いくらなんでも愛しすぎ』電子書籍発売中

こちらでもピックアップされています

るびーのアトリエ
るびーのアトリエ
  • ¥980 / 月
  • 初月無料

ここは、るびーマンガの裏舞台を覗ける場所。好奇心爆発、ほぼフィルターなしの天真爛漫さが開花し、自由主義のままに創作するるびーがいる場所です! 完成品はその制作過程を知ることでもっと面白くなると本気で信じてるティッツUPな楽しみが集るアトリエです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。