うわのそらリンガル脱出計画
見出し画像

うわのそらリンガル脱出計画

ピンポンパンポーン

ティッツの皆様、本日もご来店いただきまして

誠にありがとうございます。

ご来店中のお客様に、迷子のお知らせを致します。

フワフワの猫耳パーカーを着とる
結構いい大人が、モチベーションを上げる燃料を待ってます。
心優しきTITSは、一番下いいねボタンをお押し下さいませ。

・・・

デパートの迷子のアナウンスです。覚えてる範囲でアレンジしました。

アメリカでは聞いたことないけど。(犯罪者呼び寄せちゃいそう)


そういえば、猫耳パーカーね、ポチる時一瞬戸惑って、良識のある大人としてパートナーに確認したよ。「あのさぁ、この年齢で猫耳とかつけていいと思う?」って。ジャスパーからこの手の事でNOが出ることは無いが、一度は客観的に考えたと思いたい複雑な気持ち。

ジャスパーといえば、最近、侘び寂びのこと「WABU SABUって何?」って聞いてきて、背中凍ったのと、「ハンカチって何するもんなの?」って言われてビビったんですが、とりあえず続きを描きたかった【うわのそらリンガル】のネームを英語で描きました!

(なぜいきなり英語か・・結論で明らかになります。)(ページ下に日本語もつけてます。)

この続きをみるには

この続き: 971文字 / 画像10枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
SNS向け漫画もそうではないマンガも、毎週火曜日に一旦このアトリエで先に読めます。 コミックエッセイに加え、長編漫画のラフやプロット・キャラクターデザインも、何度も描き直すマンガの1稿、2稿、その思考プロセスやチームメイトとの作戦会議など、るびーのアトリエ内での創作活動、ほぼ全てがここにあります。 作品が表舞台でスポットライトを浴びる前の姿を最終チェックまで話せます。

ここは、るびーマンガの裏舞台を覗ける場所。好奇心爆発、ほぼフィルターなしの天真爛漫さが開花し、自由主義のままに創作するるびーがいる場所です…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
るびー

サポートを頂けると、とても励みになります。

ありがとう!私もスキ・・
マンガ家(コルク所属)有料マガジン『るびーのアトリエ』を2020年8月に開設。『#いくらなんでも愛しすぎ』電子書籍発売中